ペナルティの不安要素無し!安心できるseo対策会社の選び方

ネット

seoの新しい評価基準

ガッツポーズ

ひと昔前のseo対策は、ページ順位をアップしたいウェブサイトの検索キーワードを故意に増やしたり、ほとんどコンテンツの内容が変わらないウェブページを大量に作ったりするといった、いわば力業でも有効におこなうことができました。しかし近年では、ページ順位を評価する基準がより複雑になったり、検索エンジンの精度が大幅に上がって文章全体の内容を把握できるようになったりしたことによって、より根拠があり、ユーザーの役に立つようなページの変更をおこなわなくては、seoの評価はどんどん下がってしまうようになりました。
中でも、自分だけの力では評価を上げにくいポイントが、「ほかのウェブページから、信頼のおけるウェブサイトとして、コンテンツの内容を引用されているかどうか」という判断基準だと言われています。たとえば、国立大学のウェブページにコンテンツの内容が引用されているウェブサイトは、一般的、また学術的に見て、かなり信用できる根拠がある、いわば「インチキなし」のページだと判断することができます。同様の考え方で、検索エンジンは客観的にページのコンテンツ内容についてその価値を判断し、それを表示順位に影響させているのだそうです。

お知らせ

疲れている男性

seoツールを使おう

seo対策には、ページ内にあるコンテンツの修正や、検索キーワードの設定変更、検索されているキーワードに合わせたペー…

more
パソコン

seoの変化

数年前までのseoの主流は、検索順位を上げたいページに掲載されているキーワードを、意図的に増やすという方法でした。…

more
ガッツポーズ

seoの新しい評価基準

ひと昔前のseo対策は、ページ順位をアップしたいウェブサイトの検索キーワードを故意に増やしたり、ほとんどコンテンツ…

more
TOP