ペナルティの不安要素無し!安心できるseo対策会社の選び方

ネット

近年のseoはコンテンツ最優先

伸びをする男性

「seo対策」という言葉は、検索エンジンなどを使ってわからないことを検索するのが当たり前のことになってきた10年ほど前から、長い間インターネット業界では一般的に使われてきていることばです。seo対策はページの作成とは別個におこなわれ、seoに関する専門知識はウェブ制作の他のジャンルの知識とは切り離されていたという印象がありました。
ところが近年では、seoの目的である「検索エンジンにおいての表示順位を上げること」を達成するためには、そもそもページのコンテンツの内容や、ウェブサイトとしてのつくりが優れているということが、必要になってきています。検索エンジンの精度が向上したことによって、seo対策だけのために追加されたキーワードと、そうではないキーワードが判別されるようになってきているからです。
表示順位の判断基準は、「ユーザーが求めている情報にどれくらいぴったり合致するページであるか」というところにあります。そのため、seo対策のためだけのページよりも、純粋にユーザーが必要とする情報をしっかりと見やすいウェブサイトにまとめることができているページの方がより表示順位が上になるのは自然な流れですよね。

お知らせ

疲れている男性

seoツールを使おう

seo対策には、ページ内にあるコンテンツの修正や、検索キーワードの設定変更、検索されているキーワードに合わせたペー…

more
パソコン

seoの変化

数年前までのseoの主流は、検索順位を上げたいページに掲載されているキーワードを、意図的に増やすという方法でした。…

more
ガッツポーズ

seoの新しい評価基準

ひと昔前のseo対策は、ページ順位をアップしたいウェブサイトの検索キーワードを故意に増やしたり、ほとんどコンテンツ…

more
TOP